治療後のケア

紫外線美容皮膚科でレーザー治療による施術を受けた際、注意しなければならないことが3つあります。一つ目は、治療後の帰宅中に受ける紫外線対策になります。治療を受けた肌は敏感になっており、少量の紫外線を浴びただけでも、色素沈着を起こしやすくなっております。日焼け止めほか、帽子、日傘、マスク等を用いて、徹底した紫外線対策を行いましょう。それから、帰宅後、窓から入る紫外線にも、注意が必要になります。カーテン、ブラインド等で紫外線を防止し、直接、肌に紫外線に当たらないよう、注意して過ごしてください。

二つ目は、帰宅後の入浴、洗顔についてです。まず、入浴は、絶対に厳禁です。少しぬるめの温度に設定したシャワーで軽く洗い流すにとどめておきましょう。洗顔は、ゴシゴシと力任せに洗ってはいけません、肌を刺激しないよう、優しく丁寧な洗顔を心がけましょう。

三つめは、医師から処方された外用薬がある場合についてです。必ず、最後まで使い切りましょう。症状が楽になると、知らず知らずのうちに薬のことを忘れてしまい、途中で止めてしまう方も少なくありません。医師は、症状を診て、必要なだけの量を処方しております。
途中で止める場合は、医師に相談の上で、止めることをおすすめします。